ランタナ満開
2008年05月30日(金)13:08
grp0530132703.jpg 495×223 65K今、第一建設の花壇でランタナが咲いています。最近あちこちでわりとよく見かけるようになりました。一つ一つの花は小さいのですが、カラフルです。
最初は白だったのですが、段々とピンクが入ってきました。(黄色に見えるのですが、花の種類からすると白とピンクだそうです。)こうして色が変化するため和名を「七変化」というそうです。
鉢植えを買ったことがありますが、庭に植えるとどんどん大きく育ち、その生命力は雑草のように強いのです。枝を剪定しないとものすごい状態になってしまいます。
第一建設の入り口に咲いているランタナは、邪魔にならないよう枝をそろえてありますがそれでも結構大きく育っています。
一度通りがかりにご覧になってみてください。
担当/中安

 鉄筋コンクリート外内断熱住宅の家
2008年05月29日(木)17:36
Image164.jpg 640×480 164K200年住宅が話題になっていますが、第一建設では静岡県で逸早くスケルトン&インフィルの考えを基にした工法を手掛けています。(※1 静岡県で一番早く取り入れました)その秘密を一部模型にしました。ご覧になりたい方はお気軽にお問合せ下さい。地下室付きのモデルハウスもご覧頂けます。良い建物を追求する第一建設です。皆様の土地活用のご相談から住宅リフォームまで安心してお任せ下さい。  お問合せ 第一建設蝓054-255-2550  担当/荒木   (※1 第一建設荒木調べ)

 お引渡しをしました。
2008年05月28日(水)08:37
080528.jpg 200×267 40K
昨日、弊社で施工させて頂きました住宅をお引渡しさせていただきました。建物につきましてはコチラをご覧ください。
お施主様こだわりの琉球風畳を使用した二間続きの和室に似合うものとして、特製ラベルをつけました日本酒を、竣工の記念として贈らせていただきました。
この建物がお施主様に喜んでいただき、末永くお使いいただけることを切に願う今日この頃です。

 ツバメのこと
2008年05月27日(火)15:45
grp0527160647.jpg 1280×960 82K
 おはようございます。今朝通勤途中でツバメが飛んでいるのを見ました。もう夏なんだと実感しました。季節の移り変わりを感じられることは心を豊かにしますね。象の時間とねずみの時間という本がありましたが、動物や植物もそれぞれの時間をもっているそうです。ゆっくりと生きる亀とせかせか生きるねずみは流れている時間の質が違うそうです。心を落ち着かせてそうした時間をすごしてみるのはどうでしょうか?質の良い又は居心地の良い場所は誰にでもあるもので今住んでいる家の中にもお父さんの席があると思います。私もなんとなくそうした場所があるのです。床の間を背にして座るのは地位の上位の人やお客様で、和室にはそうした、配慮が自然と出来るように装置化されていたように思います。建築は良くみると面白い部分がたくさんありますね。ツバメもどこに巣をつくるのかによってその後の幸運度も違うのかも。 担当/岡部

 次回イベント予定
2008年05月26日(月)13:23
renacehigashisshizuoka.jpg 300×433 32Kセミナーが大好評のうちに終わったと前回の日記でご報告いたしましたが、続いて来月のイベントの告知です。
6月20日(金)から22日(日)の3日間、現在着々と工事の進んでいるルネス東静岡マンションのモデルルーム特別見学会を開催いたします。
工事途中ですが、一部仕上がったお部屋をご覧いただく見学会となります。3日間の特別公開です。
東静岡駅周辺では高層タワーマンションが着工されると発表されたばかりですが、他にもショッピングセンターや娯楽施設などが次々と計画されています。東静岡駅ができて9年経ちましたが、今後もますます発展が見込まれる地域なのです。
加えて、静岡市内のルネス工法のマンションがご覧いただけるのはこの機会だけです。常に満室稼動しているため、見たいと思われてもなかなかご覧いただくことができないのです。施工中の物件ですので、ご見学はご予約制とさせていただきます。ご興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください。
担当/中安

 畳み
2008年05月23日(金)08:37
IMG_3096.JPG 1944×2592 1027Kお客様の住宅が竣工を迎えます。その前に社内検査が行なわれました。最近ではめずらしい和室の二部屋続きのお宅です。畳みの香りがなんとも懐かしく気持も和みます。そもそも、畳のサイズとして一般的な考え方によると日本家屋は3尺×6尺(半間×1間、910mm×1820mm)という寸法が全ての基本となっていて、これを尺モジュールと言われています。畳もこの寸法が基本ですが、2:1の縦横比が崩れないように長さを増減した各種の規格があります。(半畳サイズの畳は1:1の縦横比)例えば
京間(きょうま)、本間(ほんま)、本間間(ほんけんま)
3尺1寸5分×6尺3寸(955mm×1910mm)のサイズ。主に関西・中国・四国・九州で使用されているようです。
中京間(ちゅうきょうま)、三六間(さぶろくま)
3尺×6尺(910mm×1820mm)のサイズ。主に愛知・岐阜・三重県の中京地方や福島・山形・岩手の東北地方の一部、および北陸地方の一部と沖縄、奄美大島で使用されています。
江戸間(えどま)、関東間(かんとうま)、五八間(ごはちま)
2尺9寸×5尺8寸(880mm×1760mm)のサイズ。関東、東北、北海道など東日本の大部分の地域で使用されており、現在では全国的な標準になりつつあるようです。
団地間(だんちま)、公団サイズ(こうだん―)、五六間(ごろくま)
2尺8寸×5尺6寸(850mm×1700mm)のサイズ。公団住宅、アパート、マンション等、共同住宅や高層住宅のほとんどで使用されています。

このように日本全国 地域により建設の方法や規格サイズも異なります。 第一建設では、様々なケースに対応して皆様の建物を建設中です。   第一建設 担当/荒木 055-255-2550

 弁慶堀
2008年05月22日(木)09:00
grp0522090314.jpg 240×180 35K先日の続きで恐縮です。
赤坂という地名の由来は、赤土の坂があったからという説や赤根山(迎賓館付近の高台)に登る坂であることから名付けられという説や染物屋が付近の坂に赤い絹を干していたという説や赤坂見附から迎賓館方面に登る紀伊国坂の坂上に茜草が生えていたからという説等が諸説が存在するそうです。
紀伊国坂という名称は、江戸時代に坂の西側に紀州藩上屋敷があったことから名付けられたそうです。かつて紀州藩上屋敷があった場所は現在は赤坂御用地、迎賓館になっています。
また、坂の東側の堀は弁慶堀と呼ばれる江戸城外堀の一つです。この名称は当時掘割工事を請負った弁慶小左衛門の名に由来するそうです。
現在のような重機のない江戸時代にこれだけの堀一つ掘削するのも大変だっただろうなあと考えつつ、弁慶橋を渡るのでした・・・まだまだつづく

さて、第一建設においても県道74号線山脇大谷線や一級河川飯間谷川等、市内各所にて現代の弁慶小左衛門が元気に工事施工中です!!


 今日は何の日?No8
2008年05月21日(水)10:03
180px-Former_Kaichi_School03_1024.jpg 180×240 48K
 おはようございます。今日は日本で初めて小学校が開校された日だそうです。1869年京都に開校されました。この日から日本の近代的教育が始まりました。私の祖母も明治生まれなのですが、読み書きが出来ました。日本人の識字率は3種類の文字を使いながらも世界一で99.9%を誇るそうです。外国人が日本人の教育水準の高さの驚かれるそうです。そうした原点がこの小学校の開校の時にあると思います。私もそうした資料館を訪れたことがありますが勉強になりました。小学生のころ初めて知識を学ぶ頃のワクワクした思い出がありますが、当時の子供達もそうした思いを持ったことでしょう。日々学んでゆく姿勢はいつでも忘れずに日々過ごしていきたいものです。 担当/岡部

セミナー大盛況でした。
2008年05月20日(火)09:25
5月18日(日)に開催された資産活用セミナー「知識不足は資産を減らす」は、おかげさまで大盛況となりました。
会場はほぼ満席の状態で、講師の岡本先生のお話も大変分かりやすかったとご来場いただいたお客様からもご好評でした。
「次回開催の時にはこんな内容のお話をして欲しい」と具体的な内容のリクエストもいただきましたので、今後も資産活用のセミナーを開催していく予定でおります。
ご興味をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。 担当/中安

 現場シリーズ「静岡病院」
2008年05月19日(月)13:53
IMG_3058 3.jpg 600×400 76K
今日の現場シリーズは「静岡病院」をご紹介します。この現場は第一建設の精鋭2名の監督が約4年の歳月を掛けて施工しています。建設地は駿府城のお堀沿いで「家康の散歩道」の目の前です。工事は大変複雑で難しく入院患者さんがいる状態での建設だけに気を使います。 できれば、あまり通いたく無いのが病院ですが、綺麗に仕上がりますので皆さんどうぞお気軽にご利用下さい。  このような病院建設から住宅・マンション建設と皆様のニーズにお応えする第一建設へ   お問合せ:054−255−2550  担当/荒木

 赤坂サカス
2008年05月16日(金)08:24
e.jpg 200×150 31K先日、東京に行く所用がありました。
ついでに、2008年3月20日のグランドオープンした「赤坂サカス(Akasaka Sacas)」を見てきました。

「赤坂サカス」という名称は、webサイトによると
・三分坂、薬研坂、丹後坂等の赤坂にたくさんある坂=「坂s」=「サカス」
・「Akasaka Sacas」を右から読むと「SACA・SAKA・SAKA」
・エリア内におよそ100本の桜を「咲かす」
等の意味があるそうです。


フジテレビ(お台場)/日本テレビ(汐留)/テレビ朝日(六本木ヒルズ)/TBS(赤坂サカス)


と社屋移転時に放送局を核とした「街」を作り上げられています。
そして、そのいずれもが東京の新名所として多くの人々でにぎわっています。

一方で、再開発地におけるショッピング施設のテナントがどこも変わらないし、既存の場所と何が違うのか解らないなんていう声もあります。もともと地形や、その地域のもつ特性というか歴史を生かした再開発事業が望まれます。そうする事により、他の街との差別化が図れるのではないでしょうか?

差別化といえば、弊社の取り組んでおります『ルネスマンション』
100年住宅に最適なSI(スケルトン・インフィル)工法のルネスマンションは可変性に富み、将来にわたってのメンテナンス費の軽減を図り、スキップフロアなど他にない住空間を創出する、徹底的に差別化されたマンションです。
詳しくは、お気軽に054−255−2550 第一建設株式会社までお問い合わせください。


5月の風
2008年05月15日(木)14:06
 おはようございます。5月に入り世界で大きな出来事がありましたね。マンミャーでのサイクロンの被害と中国四川省での大地震の被害。大変多くの人達がなくなりましたこと胸が痛みます。 これは地球が生きている生命体なんだと証明されたことではないでしょうか?人類がお互いに争いをしている場合ではなく、また自分の過度の欲望を追求することではなく、人類の未来のため本当に必要なことは何かを考えることではないかと天からの警告ではないでしょうか? 200年後の私達が希望に溢れるような生活が出来るように今から私達が考えて知恵を出し合わなければならないと思います。弊社では今200年住宅に取り組み始めています。200年後を想定しつついろいろな角度から検討しています。担当/岡部

知識不足は資産を減らす
2008年05月14日(水)09:03
5月18日(日)に静岡商工会議所で資産活用についてのセミナーを開催いたします。
講師にはコンサルティングセンターの岡本誠司氏をお招きしています。日本全国29箇所で「資産活用大学」を開講し、毎回各地で大反響を呼んでいる方です。
何も対策をしないでいると資産(土地)は3代で消滅すると言われている今だからこそ、大切な資産を守るためにも新しい知識・情報が必要です。もしかしたら自分には向かないと思っていた方法が意外と合っているということもあるかもしれません。
自分にぴったり合った資産活用の方法を探しているものの、どれも決め手にかけると感じている方、一度セミナーに参加されてはいかがでしょうか? 担当/中安

 現場シリーズ「県道74号線山脇大谷線」
2008年05月13日(火)16:25
IMG_2958 2.jpg 1200×450 142K
ガソリンの値下げに伴なう道路特定財源で物議を醸し出した「道路工事」ですが、地域の私達にとって必要な道路は一日でも早く竣工してほしいものです。

第一建設では第二東名の連絡用道路として役割を担う、県道山脇大谷線の高架橋の工事の一部を施工中です!
 建設地は昔から湿地帯で近隣では現在でも蓮畑が豊富にあり美味しい蓮根を栽培している地域・・・通称 沼地です。


この場所に高架橋を建設するのですから、並大抵の技術ではできません。

何といっても地盤の補強の為に円筒状の杭を打ち込むのですが、その杭の直径が1m、長さが47mの物を18本打ち込みます。
47mといったら、思い出して下さい。小学校の時に50m走を走った経験があると思います。その長さよりも僅か3m短いだけなのです。
その長〜い杭を地中に埋め込むのです。


もう少し長ければアルゼンチンに届きます。


第一建設では200年住宅・スケルトン&インフィルを逸早く手掛け施工していますが、土木工事でもこのように地域貢献をしています。 

技術と信頼の第一建設へのお問合せは 054−255−2550 担当/荒木


 看板リニューアル
2008年05月12日(月)09:23
3344.jpg 183×300 41K
弊社の本社ビルの上にある、看板がリニューアルされました。

"第一建設"という文字は変わっていませんが、従前のものより綺麗になりました。
国道一号線をお車で通過する際、または東海道本線・東海道新幹線に乗車の際は是非ご覧になってください。なお、第一建設の所在地は静岡市葵区清閑町14-27です。

また、弊社より至近の国道1号線沿いにおいても現在、鉄筋コンクリート造地上・10階建の賃貸マンションを建築中です。あわせてご覧くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。


 この連休に
2008年05月09日(金)07:15
280px-Kanagawa_kenritsu_kindai_bijutukan.jpg 280×210 13K
おはようございます。皆さんはこの連休はどうでしたか?私は家内の実家(岐阜県羽島市)に行ってきました。飛騨高山の山車と同じものが町内にあり毎年全町内の半分の山車が町を練り歩きます。豪華絢爛なものからからくり人形を乗せているものまでいろいろあります。このまつりは相当古くからあるそうです。この町に建築家「坂倉準三」の生家があります。(銘酒千代菊をつくる酒造家)いまも商売しておりそのお酒が金賞を受賞したそうです。(2本購入しました。辛口のいいお酒です。)坂倉氏はコルビジェに師事し1937年のパリ万博の日本館を設計しグランプリを受賞しています。世界的に高い評価を得ており、自分の好きな建築家の一人です。意外なところでつながりがあるのだと思います。弊社もよりよいものを目指していきたいと思います。 担当/岡部

 ゴールデンウィーク中に見たもの
2008年05月08日(木)11:44
juni.jpg 229×237 26K1ヶ月ほど前に、我が家の庭でもみじの根元に咲いていた花です。十二単という名前だと教えてもらいました。
最初に一株いただいたものを植えたところ環境が良かったのか、次々増えて毎年桜が散るころに満開となるそうです。今はもう花が終わってしまい、葉だけになってしまいました。
それが、ゴールデンウィークの間に出かけた先で苔玉の鉢植えとして売られていました。花は一株、値段は1,000円。驚きました。これが1,000円なら庭に咲いてたのを全部売ったら一体いくらになるんだろう。と思ってしまった私って・・・。
来年から庭に咲くこの花を見る目が変わってしまいそうです。担当/中安

 スポーツシリーズ「高校野球2008春・静岡県大会」
2008年05月07日(水)16:38
Image158.jpg 480×640 106K第一建設も長いゴールデンウィークが終わり今日から始動し始めました。皆さん家族旅行や里帰りに楽しんだ事と思います。ちなみに我家では野球漬けの連休でした。その内容を紹介しましょう! 昨日終了した「高校野球2008春・静岡県大会」では見事に常葉学園橘高校が2年連続優勝を果たしました。この大会は夏の甲子園地方大会のシードを決める大会でもあるため、優勝した常葉橘高校は第一シードを得ます。そして昨年の優勝の数倍価値がある今年の優勝でした。

 それは何と言っても準々決勝で常葉学園菊川高校を15−3の大差で下しコールド勝ちをしたのです。甲子園で優勝したあの菊川です! しかも戸狩君からは満塁ホームランを放ち出てくるピッチャー全て打ち崩しました。圧巻でした! 

この試合のピッチャー川口君は常葉学園橘中学時代 全国大会で松山の坊ちゃんスタジアムでも大活躍しました。

準決勝では前日に静岡高校を8−0のコールドで勝利した韮山高校戦でしたが、先発ピッチャー1年生の長谷川彦(げん)君が見事な内容で2塁を踏ませず28人抑え9回完封勝ち  長谷川君も常葉橘中学出身で昨年、横浜スタジアムで開催された全国大会で大活躍して全国3位の実績のピッチャーです。

そして、決勝は興誠高校です。ここまで、強打が売物の興誠打線でしたがピッチャー庄司隼人君がポイントを押さえ見事な完封 しかも18安打8−0の完璧な勝利でした。 庄司君も橘中学出身で一昨年の松山の坊ちゃんスタジアムで軟式では考えられない144キロの超スピードボールを投げ7連続三振の快挙を遂げたピッチャーです。

他にも選手は豊富ですが、全ての選手が静岡市内を始め県内に実家のある選手です。県外から優秀な人材を集めるスタンスではない地元優先で育てる指導教育方針が功を奏していると思います。 

我家の愚息N02もレギュラー取りを狙って日々練習に励んでいます。しかしN03は好試合を見学中に急性胃腸炎?(ほんとか?)でトイレで倒れ球場から救急車で運ばれ二泊三日の旅をして来ました。料金は33,920円です! 食事は船盛など一切付きません。お粥のみです。 値引き交渉をしましたが応じて頂けませんでした。高いですか? 安いですか? 写真は病院の食事用のお膳?です! (汚ね〜) 以上が我家のゴールデンウィークでした。

第一建設では5月18日に「知識不足は資産を減らす」と題してセミナーを開催致します。会場:静岡商工会議所  時間:13:00〜  申し込み:事前予約制 間もなく満席になります。お申し込みはお早めに!  054−255-2550  担当/荒木


過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 


このページのトップへ