ろうきん住宅フェスティバル2017
2017年06月27日(火)07:50
grp0627081523.JPG 4608×3456 3832K週末の開催された「ろうきん住宅フェスティバル2017」はアンパンマンシやピカチュウーのショー等の開催もあり家族連れで大盛況でした!

二日間の来場者は約10,000人

会場のグランシップが狭く感じた二日間でした!

第一建設では鉄筋コンクリート外内断熱工法を採用した「返済ご無用住宅」と「防災の家」を弊社のお客様がアドバイザーとなり来場者に説明をしてくださいました。
また土地活用と資産管理の為の「国土交通省推奨のスケルトン&インフィル SI工法」を用いた集合住宅の建設例等の展示をおこないました。

このイベントで出展している会社では第一建設が唯一、鉄筋コンクリート造の建物を得意としている会社でした。
当日会場にお越し頂くことができなかった方は、是非お問合せ下さい。

お問合せ先:静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設蝓255-2022  担当 荒木


お問い合わせください。


 6月は食中毒に要注意です
2017年06月21日(水)
kfgjgjggb-214x300.png 214×300 60K先日テレビで作り置きのカレーに菌が繁殖しやすいといってました!!カレーといえば2日から美味しいような気もしますが、冷蔵庫に保存でも菌が繁殖し食中毒が発生するそうです。
6月〜10月が食中毒が多い月となりますが、冬場では強力なウイルス性のノロウイルスが流行ますが、細菌性の食中毒も危険な菌です。
6月多く発生する理由は、日本固有な梅雨の時期、気温も上がり細菌が「温度」「水分」「栄養」全て揃い、繁殖するには都合の良い条件が揃ってしまうからです。そして、菌は食品だけではなく、いろいろなところに繁殖しますが、菌がついた食品より口から入り込み食中毒を発症してしまします。
予防としては、サルモネラ菌は40度以上1分加熱、大腸菌は強力なので75度以上を5分加熱と、とにかくこの時期は注意して食したいと思います。
土日は「ろうきん住宅フェスティバル」に足を運んでみませんか?第一建設株式会社をよろしくお願いします。担当/第一建設蝓〜輒撹堯‖湿

 ろうきん住宅フェスティバル2017
2017年06月20日(火)
grp0620125439.JPG 3264×2448 1719K今週末は静岡市駿河区のグランシップで「ろうきん住宅フェスティバル2017」が開催されます。
このイベントは静岡市では最大の住宅関連のイベントです。
静岡市内のハウスメーカーや建設会社、工務店など27社がブースの出展して各社の特色をPRします!

第一建設は出展他社と比較すると特に特徴があります!

それは・・・「鉄筋コンクリート外内断熱の家」です。

唯一、鉄筋コンクリートの住宅を得意にしている会社です。
コンクリートの住宅は木造やプレハブ、プレキャストコンクリートパネルとは異なり、現場監督の高い監理能力と技術力がなければ施工できません。
更にコンクリートを保護する外内両断熱の建物ですから第一建設では無ければ施工できません!

鉄筋コンクリート住宅を検討される方はまずご相談してください!
(当日は防災の家アドバイザーもブースでお待ちしています)

このように高い技術力を持つ第一建設は住宅以外でも特別な工法の建築を施工していますがTVのCMや莫大な広告費用を掛けていませんので、ユーザー様の目にふれる機会が少ないのです!

しかし、この度 第一建設の特徴を認めて頂き、ラジオに出演することになりました。
詳細は下記のとおりです。
 出演日時:㋅28日(水)12:15頃〜12:25頃
 番組名 :「ひるラジ!静岡情報館」 76.9FM・HI!
 パーソナリティー:北澤ちづる様
 出演者 :第一建設 荒木正良   054‐255‐2022
※当日までに「浅田飴」「龍角散」を買込み「のどぬ〜る」を流し込み「イソジン」で、うがいをして「養命酒」のみ体調を整えたいと思います!  


 COCO壱番
2017年06月16日(金)08:46
grp0616091629.jpg 590×467 48K最近 カレ−のココイチの店内に本棚が設置されてマンガ本が多く並ぶようになりました。よく行く曲金店にも、単行本が結構な数並んでいます。個人的な感想だとマンガ本を置くとお客の回転が悪くなり、売上減になるように思うのですが、ココイチでは店舗の快適性向上のためにマンガを意図的に置くようにして、順次拡充しているようです。マンガの冊数は店によりますが、平均すると1500冊、多い店舗では4000冊も置いてあるそうです。ココイチの狙いは、7割を占める男性顧客層を考慮して、大人でも楽しめるシリーズ物を置くようにしているようです。あまり、長居をしてもらっても困ると思いますが、ココイチの客層の大部分が男性客であればそんなに長居する人はいないとの見込みがあるのではと思われます。客の立場からすると、長居されて待ち時間が長くなると困りますが、それがなければ面白い試みだと思います。防災の家・鉄筋コンクリート外内断熱の家・SIマンションのご相談は第一建設へ。  担当:森田

 ろうきん住宅フェスティバル2017 第一建設出展
2017年06月13日(火)08:48
grp0613091412.JPG 3840×2160 3293K梅雨になると出掛ける場所も限りがありますが、雨天でも楽しめる住宅関連では静岡市で最大規模のイベントが開催されます。

日時:㋅24日(土)〜25日(日)10:00〜17:00(最終日は16:00)
会場:グランシップ
出展会社:ハウスメーカー・静岡市内の工務店・建設会社など27社



当日はピカチューやアンパンマンショーの開催もあります。
(曜日により内容が異なります)

今回27社の住宅建設会社が出展をしますが、コンクリート住宅を手掛けるのは第一建設だけ!

しかも従来のコンクリート住宅ではなく、夏涼しく、冬暖かく、断熱性能が極めて高く、室内の温度を長時間一定に保つ。更に間取りや開口部も自由設計の「鉄筋コンクリート外内断熱の家」を建築できるのは第一建設です。

「コンクリート打放し」「プレキャストコンクリートパネル」ではこれから迎える梅雨時の湿気、カビ、結露など問題山積です!

コンクリートは保護してください!

第一建設では「防災の家」「鉄筋コンクリート外内断熱の家」「国土交通省推奨SIマンション」など高い技術力で施工しています。

当日は「お菓子のつかみ取り」も実施しますのでブースにお立ちより下さい。

お問合せ:静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設 054‐255‐2022 担当:荒木


 ”梅雨入り間近”
2017年06月07日(水)11:15
43fb9e3d1d9a39019ed2692a27f06583_s.jpg 650×436 178K桜が終わり、鮮やかな緑の葉が芽吹き、「やっと暖かくなる」と思っていたら、あっという間に梅雨の季節ですね。長く続いた五月晴れも梅雨に入ると、あっという間に感じられます。
先日は九州地方で梅雨入りをし、東海地方も曇りが多く梅雨入りの傾向が見られます。
昨年の梅雨入りは6月4日で、梅雨明けは7月28日でした。梅雨の時期の降水量の平年比(地域平均値=%)は89%ということで、平年より降水量は少なめでした。
しかし、降水量が平均的に少ないとはいっても、いったん雨が降ると、ゲリラ豪雨になったりと水害の情報がたびたび流れます。防災の備えも事前に用意したり、情報を取り入れたりといったことを心掛けたいと思います。
住まいのご相談は第一建設株式会社スタッフにご相談ください!担当/第一建設蠢輒撹堯‖湿

 市街化調整区域でも建設可能な建物 
2017年06月06日(火)16:34
DJI_0019.jpg 4608×3456 7526K静岡市葵区竜南の市街化調整区域で予てより施工中の「日本ニューノーズル株式会社 新工場」が竣工を迎えました。
ご存知の方もいると思いますが、市街化調整区域内では一般的な工場、集合住宅、店舗等の建設行為は不可です!
しかし、高い先進技術を持つ企業は手順を進めていく事で、このような特殊なエリアでも建設が可能になります。
第一建設では土地のご相談から設計事務所との基本計画、開発行為など、お手伝いをさせて頂きます。
工場には最適な「YESS横河システム建築」をお勧め致します。
この商品は工場内の柱を激減することで機能性と生産性の良い建物を作る事が可能です。
お問い合わせは第一建設株式会社 静岡市葵区清閑町14‐27 054‐255‐2022 担当荒木まで

過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 


このページのトップへ