交通事故防止コンクール
2013年02月25日(月)16:31
130225.jpg 130×347 44K
去る平成24年10月1日から12月31日まで第27回交通事故防止コンクールが開催されていました。このコンクールは安全運転管理者選任事業所の事業主及び安全 運転管理者と一体となって、傘下の事業所における交通事故防止を図る目的で行われています。
弊社も期間中無事故ということで無事故事業所のシールを取得することができました。今後も安全運転に留意して無事故を続けていきたいと考えております。
そして、地震に強く安全安心な外内断熱・鉄筋コンクリートの家"アルファ・コンフォート"の供給に取り組んでまいります。

 入院シリーズ  「感謝」
2013年02月20日(水)08:25
130220.JPG 200×150 27K今年に入って三回目の入院も終えて治療予定の全てが終了しました!
昨日より出勤しています。

入院中には年末に「鉄筋コンクリートの家」のお引き渡しが完了したお施主様がご夫妻でお見舞いに見えて頂きました。 
わざわざ、お客様が発注会社の社員の見舞いに来て頂けるとは夢にも思わず、大変驚き嬉しく感謝致しました。ありがとうございました。

さて三回目の入院では腹腔鏡による胆のう摘出手術をしました。
退院直前にはDVDを見ながら医師から手術の説明を受けました。
約3時間の手術は素晴らしい技術と最新器具の能力で驚きました!

癒着していた胆のうを丁寧に剥し切取った後にビニール袋に入れて腹部内から外に取り出すのです!
そのビニール袋が一見、サランラップ!それを広げると金魚すくいのビニール袋です。

これは完全ノーカット版でお見せしたいのですが・・・

私は今まで健康だと過信していました。
しかし、知らぬ間に様々なものが蓄積されて今回のケースに至りました。

先日、突然襲って来た隕石では防ぎようもありませんが、身体のメンテナンスは日頃の検査や自己管理である程度は防ぐことができます。
気をつけましょう!

ところで身体以外でも一般的な木造、鉄骨造、プレハブ住宅などでは住宅のメンテナンスも大変重要です。
「鉄筋コンクリート外内断熱の家」ならば台風、地震、爆弾低気圧の荒天にも耐えてメンテナンス利用も大幅に減額できます。
是非 ご検討下さい。

お問合せ:第一建設株式会社  静岡市葵区清閑町14−27 054−255-2022
  担当:巨大たらこを体内より摘出した荒木


 隕石!
2013年02月16日(土)14:06
0a3a383d.jpg 410×246 6K昨日のニュースではロシアの隕石落下の映像が流れていて、映画のワンシーンの様でとても驚きました。上空で爆発、激しい衝撃波で人的被害が多数でていて本当に怖いです。 
私の知っている限り、恐竜の絶滅には巨大隕石が地球に落下し、その衝撃で大量の土砂が上空を舞い、太陽の光が遮断され地球の気候が冷却化して絶滅に追い込まれたということですが、今回は、近代化された現代で、隕石落下の予知できないところがとても不思議でした。
自然災害としては隕石はスケールが大きいですが、地震などいつ・どの程度の被害まではわからないので、日頃の防災には注意して積極的に行っていきたいと思いました。
是非住まいのご相談は、外内断熱コンクリート住宅の第一建設をお願いします。担当/村松



 レスリングがオリンピックからなくなる?
2013年02月15日(金)14:39
ph01.jpg 310×296 22K
今回、第1回近代五輪から正式種目とされてきたレスリングがオリンピックの除外競技となりました。理由は、国際五輪委員会(IOC)によるとロンドン五輪の評価文書で、レスリングがテレビ収益、チケット販売、普及度などで低評価を受けたことといわれていますが、その他候補にあがったのは近代五種、ホッケー、テコンドー、カヌーでした。個人的に見ると他の4種目の方が全体的な評価は低いと思いますが?さらに、不可解なのは、レスリングの競技人口が100万人超とされるのに対し、近代五種は約3万人とマイナ−競技で、しかもレスリングは、第1回アテネ大会から実施されている伝統のある競技であるということです。「IOC委員101人のうち36人が西欧出身。レスリングは東欧、中東、米国、日本が強さを誇り、西欧は苦戦を強いられている」といった政治的な思惑も見えてきます。今回の除外候補の選定という重要な案件が、たった15人の理事による投票で決定したということが一番の問題点だと思います。はからずも、今回の決定は、伝統あるレスリングでさえ、姑息なロビー活動なくしては五輪から排除されてしまうという現実を世界に知らしめたことになりました。それぞれの種目の選手達は、オリンピックという最高の舞台を目指して努力しているのに、全く関係のない姑息なロビ−活動により出場の機会を逃してしまうことは可哀相なことだと思います。スポ−ツの世界に政治や賄賂を持ち込まないというのは夢なのでしょうか? 担当/森田

 平和への路(みち)
2013年02月08日(金)18:21
130208.jpg 150×267 24K
ある日の帰りに町の方面を見てみると見慣れぬ光が目に入りました。光の方向に歩いていくとそこは、常磐公園でした。
その正体は、日本平にて「国連軍縮会議」が開催されていましたが、それに伴うイベントで「平和への路(みち)」なるイベントでした。このイベントは、市役所のサイトによりますと 約6,000個の竹灯篭の自然の灯りで、青葉シンボルロードと常磐公園を照らし、軍縮会議開催期間中は、会場である日本平からもイベントの開催場所が分かるよう、常磐公園に「光の柱」を出現させるというイベントでした。私が発見したのは常磐公園に「光の柱」だったのです。
平和への路は青葉シンボルロード、エコ住宅への路は外内断熱・鉄筋コンクリートの家"アルファ・コンフォート"です。

 入院シリーズ その一
2013年02月07日(木)16:09
IMG_1163.JPG 4000×3000 2424K健康とメタボ改善の為 1年間掛けて夜間の散歩を実行して健康的に10キロ減量しました!
一時は落ちた体重も安定してしまった矢先、1月2日から腹部の激痛により11日間の入院で飲まず食わずの1週間で7キロの減量成功?

その後も2回目の入院で重湯とお粥で2キロ減です。 

ついに念願の平均体重に到達しました!
更に今後3回目の2月11日〜1週間程度の入院で3キロの減量目標!?

1年掛けて減量した10キロでしたが、究極の減量は点滴と飲まず食わずのセットだと認識しました。

しかし、今までのスーツがどれもダブダブで困りました。また、急激な減量で腹から声が出ずにまるで病人のようです。

やはり無理な減量はいけません。 
健康的に食べて運動して体力を保ちたいものです。

健康第一!  建設は第一建設!

さて入院して分かった事ですが外来と病室内の設定温度の違いです。
病室内は薄いパジャマ1枚で過ごせるくらい高い設定となっていて実に快適です。
この環境を住宅で適えるには断熱性能が高く維持できる外内断熱工法が一番です。

是非 「外内断熱の家」で快適な夏冬を過ごしてください。

お問合せ:静岡市葵区清閑町14−27 第一建設株式会社 054−255-2022
担当/ 夢の平均体重に喜ぶ 荒木


 立春ですね!
2013年02月05日(火)
img_1034640_57256953_0.jpg 1600×1200 477K先週週末は暖かくコートを脱ぎましたが、今日は全国的に雪で、都心は積雪予定10cmらしくまた寒い冬型の気候になりました。
今年は2/4が暦の上では立春で、暖かくなったり、寒くなったりを繰り返して春に近づきます。しかし、先日よりインフルエンザが流行って、学級閉鎖になったり、インフルまでも風邪を引いている方が目立つようになりました。
基本の外出より戻った時には、うがい・手洗いだけでも絶大な予防となりますので心掛けたいです。しかし、春が近づくということは梅や桜など待ちどおしいですが、花粉もやってきます…大変ですね!
住宅・土地活用などのご用命は第一建設にてお願いします。担当/村松

 節分と恵方巻き
2013年02月04日(月)13:31
326_f0d99c8998f4d8648b799817476aac76.jpg 427×640 76K
昨日は節分でしたが、皆さんの家庭では豆まきをやりましたか。我が家では毎年豆まきをやっていますが、何年か前からは恵方巻きも食べるようにもなりました。節分の豆まきは、中国の習俗が伝わったものとされていて、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうです。豆まきは一般的に、一家の主人or年男が豆をまくものとされていて、自分の数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われています。また、恵方巻きを食べるのは、太巻きを鬼の金棒に見立てて「邪気を祓う」という意味があり、切らずに長いまま太巻きを食べることで「縁を切らない」、「福を巻く」という意味がありいつのまにか、節分の行事として定着してきました。第一建設のお勧めする外内断熱のRC住宅もエコ住宅として定着するように頑張っています。担当:森田

過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 


このページのトップへ