イベントシリーズ「新年経営発表会」
2017年01月31日(火)07:10
DSCN1105.JPG 4608×3456 4233K新年を迎えたと思ったら、明日から2月です! 今年も残すところ11か月!

第一建設では毎年、静岡浅間神社の本殿で祈祷を受けた後に「新年経営発表会」をおこなっています。

会議の冒頭で社長からの企業理念、今年の動向、社員に対する期待など述べられたのちに社員全員が今年の目標と具体的な行動計画などを発表しました!



私の目標も高いところにあり、なかなか達成はできませんが公私とも、いつかは目標達成をします!  (いつ?)
皆様も健康第一で元気に!残り11か月を行動しましょう!

第一建設は建設土木の総合建設業として静岡県中部地区を中心に「街づくり」のリーダーシップを発揮できる会社です。

皆様からのお問合せをお待ちしています。
「静岡県唯一の付加価値SI賃貸マンション! 自然災害に強いコンクリート外内断熱住宅! 橋梁補修補強コンクリート! 早い安い堅固で自由設計のYESSシステム建築! 土地の売買! 土地有効活用!」などお気軽に。

静岡市葵区清閑町14‐27  第一建設株式会社 担当 荒木


 スポーツ観戦シリーズ「女子バスケットボール」
2017年01月24日(火)07:18
DSCN1124.JPG 4608×3456 3700K週末はスポーツ観戦で楽しみました。
21日の土曜日には静岡市駿河区の「このはなアリーナ」で行われた「JXエネオスVSデンソー」の女子バスケットボールが行われました。
毎年、JXエネオスが来静する際には欠かさず応援に行き、体育館の中で一番大きな声援をおくっています。 (今回も喉が嗄れてしまいました)
試合は全日本選手権7連覇中の「JXエネオス」が力の差をみせて20点以上の差を付けて圧勝でした!
佐藤清美監督も安心してベンチで見守っていました。

なかでもリオオリンピック代表チームのキャプテン「山田亜沙美」選手と「渡嘉敷来夢」選手の動きは切れが良く素晴らしい内容でした。
特に山田選手の動きには対戦チームが付いていけず、味方の選手達の動きを予測しながらパス出しのタイミングと自らのシュートなど試合を組み立てていました。

試合終了後には両選手が快く写真撮影にも応じてくれました。
「渡嘉敷」選手は身長193僂隼笋茲蠅20僂眤腓く見上げてしまいましたが「山田」選手は165僂半柄で掌も女性らしく可愛くて小さかったです。

唐突ですが、弊社はこの日の試合会場「このはなアリーナ」の建設に携わってはいませんが、同一敷地の「草薙野球場」の3塁側スタンド、ダックアウトなどは第一建設の施工です!

ダックアウトのどこかに隠れ「第一建設」の文言が刻まれているかも知れません!

「野球場の建設」「鉄筋コンクリート外内断熱住宅」「国土交通省の推奨するSI工法の集合住宅」「橋梁補修・補強を手掛ける第一建設へお問合せ下さい。

お問合せ先:静岡市葵区清閑町14‐27  第一建設株式会社 054‐255‐2022
      担当 荒木


 明けましておめでとうございます。
2017年01月19日(木)07:38
grp0119075746.jpg 230×219 7K
明けましておめでとうございます。今年 初めての日記となりますが、今年も第一建設をよろしくお願いします。私ごとですが 昨年の暮れから正月にかけて胃腸炎を患って飲まず食わずの寝正月を過ごしました。最悪の年明けとなりましたが、体重も2〜3キロ落ちたのでいいダイエットになったと思いましたが、今は体調も回復して残念ながら体重も回復してしまいました。胃腸炎に罹った原因は不明ですが、うがい、手洗いが不充分だったのではないかと思っています。最近はインフルエンザが流行しているのでうがい、手洗いを徹底して予防したいと思います。今年も土地活用の相談は第一建設にお任せください。第一建設蝓/硬

 冬本番です
2017年01月18日(水)10:36
201701140065_top_img_A.jpg 634×536 87K先週末、強い寒気で静岡も少し強い風花が30分くらい舞いました。
静岡はめったに雪らしいものを見ないので、話題になったくらいです。今シーズン一番強い寒気のため、本当に寒くて春が待ち遠しい気分で、凍りつきながら過ごしました。
春に近づくといえば、花粉が飛来する季節ですが、静岡では花粉予報では2/10前後より、九州北部・山口・高知・静岡から全国に先駆けて、花粉シーズンが始まるそうです!暖かいと開花も早く花粉症の方には、辛い季節到来です。
また、1/20頃、また寒気が停滞するそうなので、体調に気をつけて過ごしたいものです。
住まいのことなら、第一建設株式会社 営業スタッフにご相談ください。担当/第一建設蝓〜輒撹堯‖湿

 現場シリーズ「国土交通省推奨SI工法を採用した返済ご無用住宅見学会」
2017年01月17日(火)08:08
IMG_6737.JPG 5184×3456 5197K1月14日(土)〜15日(日)に国土交通省の推奨するSI工法を採用した返済ご無用住宅」の見学会を行いました。

当日は大寒波で大変寒い中にもかかわらず、多くの地主様・賃貸経営者様・返済ご無用住宅にご興味をお持ちの方が来場されました!

お越し頂いたお客様からの反応は大絶賛でした! お褒めのお言葉を下記に記載致します。

「マンションは既に供給過多にあり、他物件との差別化を図るべき。と言われているが、どの物件を見てもエントランスを派手に!最新式の住宅設備機器を納入!外装のタイルを豪華に!など見せ掛けの工夫しかない。 
どの提案を聞いても翌年には新しい商材がでてしまい、数年後には古いマンションで付加価値はなくなってしまう。
しかし、このSIマンションは構造から工夫があり、今までのマンションとは全く異なり入居者へのインパクトが強く、オーナーの為の将来の空室不安を解消して尚且つメンテナンスを重要視されている! 大変すばらしい!
更に【返済ご無住宅】の考え方も無理なく、返済と納税ができて利益も得られるとは良く考えられている!
昨年、他社で建設したが、早くに第一建設を知っていれば・・・このマンションを建てたのに残念です。 次のマンションは第一建設に依頼します!」 との事でした。


このようにお褒めの言葉を頂きました。弊社がお勧めする工法と考え方が多くの皆様に認められて、大変うれしい見学会でした。

今回、見学できなかった皆様にも是非、この建物をご覧頂きたいと思います。

追伸です。
見学をされた中に2組の入居希望者がありました。室内をご覧になり、2組のお客様が即契約に至りました。

お気軽にお問合せ下さい。
静岡市葵区清閑町14‐27  第一建設 054‐255‐2022  
直通電話080‐3035‐2447 担当荒木


 あけましておめでとうございます!本年も第一建設を宜しくお願い致します。
2017年01月10日(火)08:18
DSCN1108.JPG 4608×3456 4025Kあけましておめでとうございます!
本年も昨年同様に第一建設を宜しくお願い申し上げます。

今年の三が日は好天に恵まれた穏やかな第一建設周辺でした!
富士山の雪景色が綺麗で写真を撮ってみました。
場所は昨年「車に撥ねられた鹿を救助した現場です」

人間も鹿も健康が一番です!
皆様にとりましても病気やケガや事故の無い、無事な一年でありますように!

さて「当社では本年も「鉄筋コンクリート外内断熱住宅」「国土交通省の推奨するSI工法の集合住宅」「返済ご無用住宅」「大空間 無柱スパン60mを実現したシステム建築」「世界で信頼と評価のあるドイツの技術 コンクリート補修・補強システム STO」を多くの皆様に知って頂くため、見学会やセミナー等を開催致します。

直近では1月14日(土)〜15日(日)静岡市駿河区馬渕2丁目で「国土交通省の推奨するSI工法の返済ご無用住宅」の完成見学会を開催致します。

これから集合住宅の建築をお考えの方、住宅の建て替えをお考えの方は是非、ご覧ください。当日は混雑が予想されるため、詳細の説明など対応に不備が生ずる場合もございますが何卒、ご理解下さい。
ご希望の方には後日、ご案内を含めて説明をさせて頂きます。
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ先:静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設株式会社 054‐255‐2022 担当荒木


過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 


このページのトップへ