師走
2014年12月26日(金)14:48
3DZMZZD7.jpg 60×60 1K
早いもので、今年もあとわずかとなりました。第一建設も明日(土)が仕事納めとなります。話題は変わりますが、12月が師走と呼ばれる由来はいくつか聞いたことがありますが、よく聞くのは「師が走る」説です。その師が誰かということでも諸説あります。ヽ惺擦寮萓言癲Щ嫣とは、年末で日ごろ落ちついている学校の先生も忙しくて走りまわる月だと言うところからきたという説。∨靴気鸚癲Ю里論儀遒睨澆汎韻犬茲Δ冒沈茲領遒鬚箸發蕕Ψ遒世辰燭里如△経をあげるため、お坊さんがあちこちの家々を忙しく走りまわったという説。その他師匠さん説:1年の終わりの12月は、みんな忙しく、師匠も趨(すい)走(チョコチョコ走る)するため「師趨」(しすう)がいつの間にか「師走」に代わったとする説。どの説が正しいのかは不明ですが、いずれにしても年末は忙しくて皆 走り回っていることから連想しているようです。毎年 この時期は道路も混んでいるので交通事故には十分気をつけて無事に新年を迎えたいと思います。来年も第一建設をよろしくお願いします。第一建設蝓|甘/森田

 クリスマス
2014年12月25日(木)18:48
141225.jpg 150×267 65K
本日はクリスマスです。
写真は我が家のクリスマスツリーではなく、何処ぞで撮ったものです。
クリスマスが終わり明日からはお正月のモードになります。時のたつのは早いものですね。そうこうしているうちに来年は相続税の見直しもあり、消費税の再増税も近づいてきます。対策はお早めにという雰囲気もありますが、某テレビ番組で家電芸人さんの一人が「買いたいときが買い替え時」とおっしゃっていましたがまさにその通りという気もします。
いずれにしましても、どんな時でも住宅や土地活用のご相談は第一建設までお気軽にお問い合わせください。担当/市川

 12/22は冬至でした!
2014年12月24日(水)16:19
45400228-s.jpg 480×320 49K今年も残りわずかになりました。
冬至とは1日の内の日照時間が1年で最も短い日で、しかも今年は例年とは違う特別な冬至、「朔旦冬至(さくたんとうじ)」だそうです。朔旦冬至とは月の満ち欠けが見えなくなる新月と重なり、19年に1度巡ってくる冬至のことですが、今回の次はというと38年後だそうです。
風水でいうと、とても縁起のいい日だということで「復活の日」とも「始まりの日」とも考えられるそうです。
我が家ではかぼちゃを食べて、ゆず湯に入ってまったりと過ごしました!
今年も1年ありがとうございました。また新年より宜しくお願いします。担当/第一建設蠢輒撹堯‖湿

 ビ−ル券 眠ってませんか
2014年12月20日(土)08:17
grp1220083122.jpg 170×95 3K
謝礼などでビ−ル券や図書券などを頂くことがありますが、使われないまま家庭内で保有されているビール券が、1世帯当たり平均約15枚あることが調査で分かったそうです。そういえば、我が家にも何枚かビ−ル券があるように記憶していますが、調査の結果4世帯に1軒でビール券がストックされており、「埋蔵」状態の総額は推計約679億円にのぼるそうです。担当者によると「2005年以降に発行された券には有効期限があるので期限内に使用してもらいたい」と呼び掛けています。このような金券は、ビ−ル券の他にも未使用で持っているものが以外にあるのではないでしょうか。テレフォンカ−ドやデパ−ト商品券、クオカ−ド等探してみると出てくるような気がします。第一建設蝓|甘/森田

 パスネット
2014年12月18日(木)11:26
141218.jpg 200×675 139K
共通乗車カード「パスネット」が来年3月でサービス終了するというニュースがありました。
パスネットとは2000年10月に鉄道会社をまたいで使える共通乗車カードとしてサービスを開始された磁気カードです。既に2007年に発売されたICカードの「PASMO」の普及に伴い、2008年1月には販売を終了ひており、自動改札機での対応は終了していたそうですが、今回の発表できっぷ購入やのりこし清算でも利用できなくなるそうです。
当初17社局ではじめられたこのサービスですが順次加入する鉄道会社が増え最終的には22社局が参加をしていたようです。パスネットは各社共通デザインのカードが存在したのですが、参加する鉄道会社が増えるたびにデザイン内の電車が増えていきました。全ての鉄道会社が発行していたかは確認していませんが、全ての会社のカードを手に入れようと躍起になったことを覚えています。結局集められませんでしたが。
写真は当初17社局のものから順に、京浜急行電鉄と埼玉高速鉄道の2社が加わり19社局となったもの、ディズニーリゾートラインが加わり20社局になったもの、箱根登山鉄道が加わり21社局になったもの、営団地下鉄が東京メトロに社名変更したので電車の順番が変わって大好きな小田急線が五十音順で一番最初になったものです。あとつくばエクスプレスが加わり22社局となったわけです。
パスネットは磁気カードからICカードへの技術移行によってサービスの終了を迎えたといえるのですが、SI(スケルトン・インフィル)住宅は、このような飛躍的な技術革新に伴うインフラ環境の更新に対応が可能です。住まいの欠くべからざる基本性能を高いレベルで備えることのできるSI(スケルトン・インフィル)住宅であることが、これからの住宅のカタチであるのです。

 爆弾低気圧!!
2014年12月17日(水)10:57
5709c9a6.jpg 400×255 17K昨日の夜半から急に暴風が吹き荒れました!ニュースでは「爆弾低気圧」とよばれいました。ここにきて、冬将軍来襲ということで、全国的に荒れ模様となり、とくに北海道では数年に一度の猛吹雪となり、予想される最大瞬間風速は50メートルとなり、走っているトラックが横転するほどの猛烈な風だそうです!
「爆弾低気圧」とは、12時間以上にわたって中心気圧が1時間あたり1hPa以上低下した温帯低気圧をいい、急速に発達し熱帯低気圧(台風)並みの暴風雨をもたらす温帯低気圧を指すそうです。
静岡は寒いとはいっても、全国的には沖縄の次に気温の高い土地柄なので交通の影響はありませんが今後の気象情報には気をつけていきたいです。
快適な第一建設の外内断熱コンクリート住宅をどうぞ宜しくお願いします。担当/第一建設蠢輒撹堯‖湿

 現場シリーズ「鉄筋コンクリート外内断熱の家」
2014年12月16日(火)13:07
IMG_5497.JPG 4000×3000 3072K写真の鉄筋をご覧ください。
高架の東名高速道路の補強工事ではありません!

静岡市駿河区で建築中の「鉄筋コンクリート外内断熱の家」の配筋の状況です。
この建物は2階建ての住宅ですが、ご覧のようにまるでマンションや道路の橋脚の補強工事のような鉄筋の量です。

丈夫で地震に無傷はあたりまえ。
建物の外側と内側の断熱材で冬は暖かく、夏は涼しい建物を実現しました。
光熱費も削減できてエコな住宅です。

5月23日〜24日に開催される「2015 ろうきん住宅フェスティバル」には参加を予定していますが、その前に具体的なご相談などございましたらお気軽にお電話を
ください。
お問合せ:静岡市葵区清閑町14−27   第一建設 054−255-2022  担当荒木


 今年の漢字
2014年12月12日(金)16:55
20141212-00000007-ovo-000-1-view.jpg 60×60 3K
2014年の「今年の漢字」に「税」が選ばれました。消費増税が4月に行われたことが主な理由のようです。2位以下は「熱」「嘘」「災」「雪」と続きました。それぞれ」の漢字を眺めて見るとなんとなく今年が振り返れるような思いがあります。スポ−ツでは、ソチオリンピックでの羽生選手の活躍やテニスでの錦織選手の活躍などと明るい話題もあったのですが今年の漢字には選ばれなかったのは残念です。どちらかといえばマイナスイメ−ジのある漢字が多いと感じました。来年は、もっと明るいイメ−ジのある漢字が選ばれるような1年になるように期待したいと思います。 第一建設蝓|甘/森田

 A-Style monthly #096
2014年12月11日(木)14:32
141211.jpg 200×283 51K
A-Style monthly #096が発行されました。
今月の巻頭特集/ASJ Works Close-upは、「Oさんの家」。切妻屋根とステンドグラスが
趣深い擬洋風建築の邸宅です。建築家のOff Timeは齋藤健太郎氏。その他数ある竣工作品からピックアップして紹介されています。
ASJ会員の皆様方には毎月A-Style monthlyお届けしております。A-Style monthlyをご覧になられたい方、ASJ会員にご興味をお持ちの方はASJ静岡スタジオまでお問い合わせください。第一建設株式会社 市川


 12/7は県域防災訓練でした!
2014年12月10日(水)15:24
20141130_093216-200x150.jpg 200×150 13K先日12/7は「地域防災の日」でした。2014年は「自らを守る力が地域を守る、みんなで築こう確かな絆」をテーマにおよそ 4700団体、63万人が参加の訓練は、震度7から6弱の想定で行なわれました。
私の住む自治体でも行われ、AM9:00の緊急地震速報の後、家族で速やかに避難経路を確認しながら、避難目的地まで徒歩で移動しました。避難時間の確認をして、その後自治体にて消火器の使用方法と消防士の指導のもと消火の水路の確認と放水を行いました。
いつ何時災害が発生するかわからないので、これを機にその地域の防災マップなど家族で確認をして意識を高めていきたいです。
住まいのことなら第一建設株式会社におまかせください。担当/第一建設蠢輒撹堯‖湿


 駅舎シリーズ「JR小岩井駅」
2014年12月09日(火)08:53
grp1209092743.JPG 4000×3000 2716K新しいシリーズ「駅舎」です。岩手県のJR小岩井駅は切妻屋根のこじんまりとした駅舎でした。
駅前通と本通に面していますが、通行人と車両も少なく長閑な雰囲気のある地域です。
先週の急激な寒波で積雪もあり、これからは雪降ろしなどで大変なシーズンを迎えます。

これからの大変な季節は弊社がお勧めする「鉄筋コンクリート外内断熱の家」の性能が高く評価されます。

「外内断熱の家」では木造やプレハブ、鉄骨住宅、PCコンクリート住宅とは異なり
建物内部を一度暖めると、暖気を外部に逃さず外気の寒さも室内に伝えない構造になっています。

従って冷暖房費用の圧縮ができて熱効率も高い素晴らしい住宅です。
更に地震に無傷はあたりまえ!

快適な空間と自由な間取りが叶えられます。
大々的なコマーシャルはおこなっていませんが、口コミやご紹介を頂き「鉄筋コンクリート外内断熱の家」のファンの方が増えて来ています。

これから住宅、賃貸マンション、工場などの建設をお考えの方はお気軽にお問合せください。

問合せ先:第一建設株式会社 静岡市葵区清閑町14−27  054−255-2022 担当荒木


 この冬の節電
2014年12月05日(金)15:15
4a531750a9664c203d2d98361035a48c_660.jpg 660×933 35K
12月になって急に寒さが厳しくなってきましたが、先日 中電よりメ−ルで今冬の節電要請が届きました。内容は、今冬は具体的な数値目標を設けない一般的な節電が国から要請されており、節電期間は平成26年12月1日(月)〜平成27年3月31日(火) 平日の9:00〜21:00となっていました。東日本大震災より全国で原発が停止して節電意識が高まっていますが、この冬は電気の安定供給が確保できる見通しだそうです。しかし、節電意識を継続するためにも、無理のない範囲での節電の継続が必要だと思います。当社でも、節電に協力していますが暖房時の室温は20℃に設定するのが適切のようです。また、扇風機やサーキュレーターを使って室内の空気を循環させると足元まで暖められるため、エアコンの室温設定が低くても快適に過ごすことができるので工夫して協力しましょう。第一建設蝓|甘/森田

 静岡県建設産業の主張2014
2014年12月04日(木)17:33
141204.jpg 267×150 64K
昨日、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」にて地域の暮らしを守り、未来を創る。「静岡県建設産業の主張2014」が開催されました。
このイベントは地域の安全・安心な暮らしを守るため、社会基盤整備は重要であり、地域に根付く建設産業は、地域の活性化、災害等緊急時の即時対応、雇用の安定確保など生活基盤の維持を担うとともに、そこで暮らす住民の安全・安心を支える基幹産業であるといことを多くの皆様にご理解していただくべく静岡県建設産業団体連合会の主催で開催されました。

 今年も残り1ヶ月!
2014年12月03日(水)11:37
1354273431237.jpg 400×400 23K12月に入ってすっかり冬型の気温となり、待ち行く人も寒いせいか急がしそうに見えます。ところで、12月は師走といいますが、「師走」とは調べるとはっきりした由来がわからないそうです。
1.言葉のとおり「師が走る」で師(師匠・先生など)が忙しい季節で走る様という意味
2.「し」が終わるという意味(「し」とは仕事・四季・年を意味)
3.奈良時代の書物には「12月」と書いて「しはす」と読みがなが書かれている
他にもいろいろな説があるそうですが、慌しく走ったり、過ぎ去るという言葉が12月にはあっていると思います。
なんとなく気分的にやり残したことがないよう師走は過ごしていきたいです。
不動産のことでしたら第一建設蠅砲まかせください! 担当/第一建設蠢輒撹堯‖湿

過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 


このページのトップへ