進路シリーズ「建設業」
2018年03月13日(火)08:02
DSC_1119.JPG 1376×774 356K先日、弊社の社長が静岡県静岡市駿河区の「県立駿河総合高校」で2年生に対して講演をおこないました。
内容は建設産業のやりがいや魅力を紹介する出前講座として「日本経済と国民の安心安全を支える建設業は重要な仕事であり進路の一つに検討してほしい」等
特に若手の人材が不足している建設業ですが、カタチは変わりながらも永遠に可能性の高い業種です!
第一建設では世の中の動きを見据えて、将来に必要とされる可変性のある「SI工法の賃貸マンション」「鉄筋コンクリート外内断熱住宅」「橋梁をはじめとするコンクリート補修補強システム」などを施工致します。
ご興味のある方、賃貸経営で将来に不安をお持ちの方、お気軽にお問合せ下さい。
お問合せ先:静岡市葵区清閑町14‐27  第一建設株式会社 054‐255‐2022  荒木

 割増料金シリーズ「タクシー2割増し」
2018年03月06日(火)07:08
IMG_20180203_141850_983.jpg 774×774 80K上越市に行った際の事です!

雪道が珍しい私は運転手さんに、いろいろな会話をしました。
‥澆了期には原付バイクの走行が殆どない。
⊃号機の「赤・黄・青」の表示が縦型式である。
タクシーのスパイクタイヤの寿命は1年である。
ぜ宅の雪下ろしは毎日、出勤前に行う。等など

タイヤ費用が大変ですね!と聞くと・・・

「その為に冬季期間は昼間でも2割増しの料金設定となっています!」

ならば、夜間料金が2割増しとすると+されて4割増しですか?との質問に対して。

「さすがに4割増しはありません!夜間でも2割増しは変わらずとの事です。」

また、各家庭には200ℓの灯油タンクがあり、冬季で4〜5回満タンにして暖房の燃料としているとの事!

環境が変わると生活費もかさみます。

そこで、第一建設が提案する「鉄筋コンクリート外内断熱住宅」を勧めました!
夏は涼しく・冬暖かい・外内断熱だから冷暖房の効率は良く、光熱費は抑えられます!
運転手さんは興味津々でしたが、上越までは施工できません。
できれば静岡県内のコンクリート住宅を検討される方に知って頂きたいです。

お問合せ:静岡市葵区清閑町14‐27 第一建設蝓054‐255‐2022 担当:荒木


 SI工法の賃貸マンション
2018年03月01日(木)10:02
grp0301100246.jpg 400×225 63K
静岡市葵区宮ヶ崎町で施工中の「SI工法の賃貸マンション」が竣工を迎えました!
お施主様は以前から「SI工法の賃貸マンション」に興味を持たれていました。

理由は所有しているマンションの老朽化が進み給排水等で水漏れのトラブルが発生して階下の入居者に迷惑を掛けてしまった。また原因の究明と改修に多大な費用も掛ってしまったそうです。

「SI工法の賃貸マンション」ならば、このようなトラブルが発生しても容易に改修工事が可能です。

また、居室内は他のマンションとは全く異なる、いくつもの特徴があり入居者が内覧すれば、ほぼ入居を決める、力のあるマンションです。

次も「SI工法の賃貸マンション」を建設したいとの事です!

入居率に差が付く力のある賃貸マンションを建設されたい方。 付加価値のあるマンションを建設されたい方。お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ先:第一建設 静岡市葵区清閑町14‐27 054‐255‐2022 担当荒木
080‐3035‐2447


過去ログ 2005年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 


このページのトップへ